希少な黄茶 「蒙頂黄芽」 

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。


認定講師の福岡です。



黄茶はお飲みになったことがありますか?


中国での生産量が少なく

とても希少なお茶なので


どんな味わいだったのか

思い出せないくらい


私も数えるほどしか

飲んだことがありません。






「蒙頂黄芽」


3年ぶりに茶禅草堂に届けられたそうです。


四川省で生産され

一芯一葉の小さい茶葉は

少し黄色みを帯びています。


茶葉が見えるように

ガラスの茶海で淹れてみました。






平べったい茶葉が

湯の中で目を覚まし


ぷっくり広がるとともに

きらきらと耀く湯色。


緑茶のような爽やかさに

うまみと甘みがほんのり口に残ります。







実は…

黄茶に対して「美味しい」

というイメージがあまりなかったので


初めて飲んだ時にどんな感想だったのか

ノートを見てみました。


”こもった森の香り”


一体どんな印象だったんでしょうね笑


習い始めたばかりの私に教えてあげたいです。


美味しい黄茶があるよ!

と。。。



-------------------------------------------------


【認定講師による初級講座】

 開催中の認定教室・初級講座の募集は終了しております。次回は秋期の予定です。


【オンライン初級講座 5月開講】

 岩咲ナオコ先生によるオンライン初級講座は、5月に開講致します。

 なお、申込期間は5月7日までとなっております。

 詳細はこちら



最新記事

すべて表示

茶の風景