top of page

東京認定教室 春期初級講座を終えて 

茶禅草堂のブログにご訪問くださりありがとうございます。認定講師の服部と申します。

先月、認定教室での春期の初級講座が終わりました。 その頃はまだ、紫陽花が綺麗に咲いている頃でした。

わずか3週間ほどで、季節は様変わりしたようです。


講座の様子は福岡先生が以前のブログでも紹介しておられます。   その中でも紹介があったように、毎回笑顔溢れる講座となりました。 


講師の私共もとても楽しく、お茶を通して皆様と巡り会えたことに感謝しております。


東京認定教室は、薬師寺東京別院のお部屋をお借りして開催しております。春期の講座にご参加くださった方の中にも、薬師寺を通して講座を見つけてくださった方もいらっしゃいました。


6月24日の初級講座終了後、感謝の気持ちも込めて、お写経をさせていただきました。墨をすり、心を落ち着かせ、いただいた般若心経のお手本の上から文字をなぞります。1時間以上かけて書き終えたお写経を、薬師寺に納めさせていただき退出いたします。無事講座を終えたこともあると思いますが、安堵したようなリラックスした気持ちで帰途に着くことができました。





お手本はいただけるので、自宅で何回でもお写経をすることができます。



自宅でのお写経の後は、お茶を一服。暑いこの日は、緑茶の黄山毛峰をいただきました。


このお茶は、ゆっくりとお湯に浸していただくのが私は好きです。爽やかさを感じ、喉の渇きを癒してくれます。



お写経から数日後、薬師寺からハガキが届きました。納めたお写経は、奈良の堂塔経蔵にお祀りしてくださるご連絡と、薬師寺参拝券です。


次回の認定教室初級講座も、薬師寺東京別院で開催する予定です。


どうもありがとうございました。



============




中国茶教室




【対面教室 初級】


東京教室→9月より開講


京都教室→9月より開講






【オンライン教室 初級】




8月より開講 まもなく募集開始






【オンライン教室 中級】




春期講座の募集は締め切りました。


次期開講は2024年を予定しています。






【オンライン教室 上級】




9月より開講


(中級を修了された方にご案内させていただいております)






【茶学教養講座 オンライン教室】




「人はなぜお茶を求めるのか? 2期生」


9月より開講 まもなく募集開始







最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comments


bottom of page