茶禅茶道のお稽古 杉林渓烏龍茶 黄金茶

最終更新: 1月26日

茶禅草堂のオフィシャルブログにご訪問頂きありがとうございます。

認定講師の服部と申します。

茶禅茶道のお稽古に行ってまいりました。

今回お稽古で淹れさせて頂いたのは、杉林渓烏龍茶の焙煎の効いたお茶です。


冷え込むこの時期には、青々したお茶よりも、温かみのある焙煎のお茶が自然と身体になじみます。


この杉林渓烏龍茶には、特別に「黄金茶」という名前がつけられています。このお茶を作った茶匠の先生が、焙煎を施し、その中でも特別な仕上がりのお茶にこの名前をつけるそう。そういえば、昨年、茶禅草堂で購入した黄金茶は、梨山烏龍茶でした。茶禅草堂の岩咲先生が直接、茶匠に買い付けされるこの黄金茶、日本で頂けるのは、茶禅草堂だけだそうです。


今年の黄金茶の美味しさは、突き抜けていました。


そして、このギザギザしたまあるいお茶葉は、金萱烏龍茶という品種です。特徴的な形です。このウエットの茶葉から学ぶ事は本当に多いのです。この品種は、ミルキーな濃厚な風味が特徴的なのですが、標高の高い阿里山で作られたこのお茶は、その清らかさが良い具合に感じられ、絶妙な風味でした。 また落ち着かないご時世ですが、こうやって心落ち着けてお茶を楽しむ事ができるのはとても有り難い事です。 私が伺う茶禅茶道のお稽古も今年は残すところあと1回です。 どうもありがとうございました。

最新記事

すべて表示