思い出の茶壺


いつも茶禅草堂のブログにお越し頂きありがとうございます。 認定講師の福岡です。



これは私の大切にしている茶壺です。






茶禅で学び始めてしばらくして

一生大切にできるような茶器がほしい

と思い始めました。


教室で岩咲先生が大切に育てていたものを

譲っていただいのですが


手のひらにのせた瞬間

温かな感覚が湧き上がりました。



それまで持っていた茶器は

台湾のお茶屋さんなどで

新品として購入したものでした。


もちろん

それらの茶器も気に入っていましたが

この茶壺はお嫁に来ていただいたような

とても愛おしい気持ちがしたのです。







今日はこの茶壺で「梨山茶(熟香)」を淹れました。


焙煎してあるので

時間をかけてゆっくり味わおうと

飲みきらずに残しておいた茶葉です。



数年前より焙煎が落ち着き

甘みと厚みが増しています。


茶壺が

味わいに深みを出してくれているのかもしれません。







茶壺を眺めていると

これまで茶禅で学んできたことが

色々と思い出されます。


私もこの茶壺のように

変化しながら成長していきたいと思います。




*梨山茶は品切れになっていますが

ほかの熟香のお茶もおすすめですよ。

オンラインショップはこちら


-------------------------------------------------