認定講師による初級講座ご案内

更新日:6月21日

いつも茶禅草堂のブログにお越し頂きありがとうございます。

認定講師の吉井です。



立春を迎え

「魚上氷(うお こおりをいずる)」


川や湖の水がぬるみ

表面の氷が割れて魚が飛び出してくる様子を表します。



コロナ過においては

氷に閉じ込められた魚のような心地も致しますが

春の足音と共に太陽のもとに飛び出していけるよう

祈る日々ですね。


茶禅草堂では

東京五反田にございます「奈良薬師寺 東京別院」さまにて

認定講師による「初級講座」を開講させて頂いております。

本日は2021年春講座のご案内が整いましたので皆さまにお知らせ致します


初回は4月25日(日)からとなります。


尚、現在 対面で行う講座はこの講座のみとなっております




香り高いお茶をお飲み頂きながら

初めて中国茶に触れる方々にも

楽しく学んで頂けるカリキュラムでお届けいたします


感染対策においては、空気清浄器を常に稼働させ

手を触れる部分はすべて消毒し

ソーシャルディスタンスを確保しながら

少人数での開催を予定


皆さまに安心して受講していただけるように努めてまいります


講座詳細とお申込みはこちら


また、岩咲ナオコ先生によるオンライン初級講座も

4月末頃ご案内が出来そうですのでその際はまだお知らせいたします。

詳細はこちら


開講の頃には、氷から飛び出して

春の日差しに包まれる日常でありますように


みなさま

お健やかにお過ごしくださいませ