中国緑茶の季節です 

いつの茶禅草堂のブログにご訪問くださりありがとうございます。

認定講師の服部と申します。


春になると、ざわざわします。中国緑茶のシーズン到来のニュースがちらほら聞こえ初めますので。この温暖化で、年々茶摘み時期が早くなるとは聞いていましたが、今年も随分と早かったようです。


先日、用事があり、茶禅草堂の茶室へ伺いました。その時に、岩咲先生が淹れて下さったおお茶は、私にとって今年初の緑茶、蒙頂甘露。


多くの中国緑茶は、茶葉がとても美しいので、賞でる事でも楽しめます。春を感じます。


毎年、先生のご尽力で、とても贅沢なお茶がいただけます。もちろん、最高峰の龍井茶も。

この時に一足先に購入させていただきましたので、早速自宅で淹れてみました。


ドライの茶葉の外観、お湯に浸した茶葉、そして開き切った茶葉の画像をご覧ください。





どの部分をとっても、フォトジェニックな茶葉です。そしてそのお茶の味は、爽やかさ、甘さ、力強さ、柔らかさを併せ持っていて、それが煎を重ねても持続します。むしろ、2、3煎目まではさらに際立つような感じがします。


一年にこの時期だけの贅沢です。

茶禅草堂の緑茶は、メルマガ限定でご案内しております。メルマガ登録はこちら


どうもありがとうございました。




-------------------------------------------------


【認定講師による初級講座】

講座詳細とお申込みはこちら ===>申し訳ありません、現在満席になっております。

 

岩咲ナオコ先生によるオンライン初級講座は

4月末頃ご案内が出来そうですので、その際はまたお知らせいたします。

詳細はこちら






最新記事

すべて表示