茶禅茶道のお稽古 白毫銀針~碗泡法~

最終更新: 1月26日

いつも茶禅草堂のブログにお越しくださり

ありがとうございます。

認定講師の服部です。

今週、茶禅茶道のお稽古へ行ってまいりました。

今回は白茶の白毫銀針を淹れさせて頂きました。



宋の時代のお点前を再現した淹れかたです。

大きなお茶碗に直接茶葉を入れ、お湯を注ぎ、レンゲでお茶を注ぎ分けるお点前です。


茶葉に湯を注ぐと、良い香りが広がります。美しい茶葉の様子も、ゆっくりと鑑賞できます。大きなお茶碗で淹れるからこそ、の醍醐味です。


程よい熟成を帯びた、白毫銀針。とても美味しくいただきました。





このお点前は、私にとって今回が初めてでした。嬉しくて、楽しくて、美味しくて、、


お茶を始めて、随分となりましたが、未だに新たな喜びを感じられるのはとても幸せな事だと思います。

どうもありがとうございました。


最新記事

すべて表示