梅雨時のお茶の効能

いつも茶禅草堂ブログにご訪問くださりありがとうございます。


認定講師の吉井です。



季節は梅雨に入ってまいりましたね

皆さま如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか


海に囲まれている日本では

この時期最も湿度が高く

体調不良に悩まされる方も多いのではないでしょうか?


身体の中の水分が抜けにくく

「だるさ」や「むくみ」となって表れやすくなりますね

「胃の調子が悪い」のも意外とこの湿気に由来する場合も多いようです


また、晴れ間が少ないとなんとなく気分もすぐれないですよね


心身ともに不調を起こしやすいこの時期

来るべき猛暑に備えるためにも

しっかり養生することはとても大切な事ですね


では何をすべきか…


取り組みやすい方法では


「お茶を飲む」ことをおすすめします

お茶は利尿作用が高く

身体の中の余分な水分を排出してくれる働きがあります


また

「お茶の香りで気分もスッキリ」いたします

うっとおしいこの季節

ゆったりと乗り切りましょうね





茶禅草堂ではお茶と養生の観点から

薬膳の視点でもさまざまご紹介しています。


初級講座③でも少しお話しさせて頂いたり

詳しく知りたい方の為に

ナオコ先生の薬膳講座も展開しています


ご自身の身体との対話

意外と楽しいものですよ



-----------------------------------------------------------------------------



【認定講師による初級講座 夏期クラスを開講いたします】


初回 7月25日 (日) 

場所 薬師寺東京別院


講座詳細とお申込みはこちら


皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。


最新記事

すべて表示