ご案内 認定教室の夏期初級講座を開講します  


茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。

認定講師の服部と申します。


今日は、7月25日開講の認定教室 初級講座のご案内をさせていただきます。

場所は、五反田の薬師寺東京別院をお借りいたします。 


これまで、認定講座は、春期と秋期の開催でしたが、今回より、夏期の講座を開講させていただくことになりました。


初級講座では、中国茶が初めての方にもその魅力をわかりやすくお伝えできたらと思っております。





中国茶のお急須(茶壺)はこんなに小さいものもあります。そして、お急須の後ろにある、小さいお茶碗は、一体どのように使うのでしょう。



これで、ワンセット。お客様には、このセットでお出しします。お茶は背の高いお茶碗だけに入っています。

これはお茶の香りを楽しんでいただくためのお茶碗です。初級講座の初回では実際にこのセットでお茶をお飲みいただきます。



この時淹れているお茶は、台湾の阿里山烏龍茶と言うお茶です。こんなにコロコロとした形です。中国茶はたくさん種類があり、香りの違いだけでなく、身体への効能の違いもあります。そう言うことも実際に飲んでいただき体感していただきます。


最終回には実際にお茶淹れをしていただきます。先日この最終回を終了された方が、こう仰ってくださいました。

「お茶を淹れていると、とても気持ちが落ち着きます。」


どうぞ中国茶の事をまったくご存知ない方も、講座にご参加していただき、中国茶の魅力を共感していただけたらと思います。


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

どうもありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------------


【認定講師による初級講座 夏期クラスを開講いたします】


初回 7月25日(日) 

場所 薬師寺東京別院


講座詳細とお申込みはこちら


皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。