茶禅茶道のお稽古 杉林渓烏龍(迎香)そして四季春

最終更新: 2月1日

いつも茶禅草堂のオフィシャルブログにご訪問くださりありがとうございます。認定講師の服部です。

昨日は茶禅茶道のお稽古に行ってまいりました。淹れさせていただいたお茶は、杉林渓烏龍茶の「迎香」という品種のものです。

この品種は比較的新しい品種で、私はこのお稽古で初めていただきました。軽やかさが際立つ優しい印象のお茶です。

本来なら、いつもなら、、ここで茶葉や、茶席の写真を撮るのですが、、、不覚にも1枚も撮れてませんでした。

少し言い訳をさせていただきますと、数日前から、酷い花粉症で、耳鼻科で処方していただいたお薬で、ぼーっとなっていたようです。






という事で、1枚目のお稽古の様子は、お手前後のティータイムです。岩咲先生の手作りのおぜんざいは、とても美味しくて、俄然元気が出ました!

そして、先生が、

「花粉症にはね、四季春が良いのですよ。」と、濃いめに、たっぷりと淹れてくださいました。なんと、贅沢なのでしょう。




なので、今朝は自宅で四季春を頂きながらこの記事を書いています。

今回も岩咲先生の愛情をたっぷりと頂いたお稽古でした。

ありがとうございました。




追記:撮影できなかった「迎香」の写真です。岩咲先生が送ってくださいました。茶水も優しい、柔らかな色です。


          

          

最新記事

すべて表示