top of page

お茶と薬膳 リトリート茶養生 講座 Otonami企画講座




こんにちは


茶禅草堂の岩咲ナオコです。



今年の冬は寒暖の差がはげしい気候ですね。


着る服も何を選んだらよいかとても迷いますね


どうぞ養生くださいませ。



大人の学びを体験できるotonami企画講座で


お茶と薬膳のある暮らし 特別体験講座を先月から開講しています。


自然の移り変わりの影響を受けている私たちの心と身体。


常におだやかに中庸でありたいと思う時


心と身体のバランスと向き合ってみると良いと思います。


先月の講座では深まりつつ冬に向けての内容でした。







【瞑茶】

薬茶とともに「腎」に意識した呼吸法を

実践していただきました


【識茶・喫茶】

お茶は理性と感性のバランスでお茶を識ることができます。

お茶を識るためにはまず感じること。

それは自分本来の軸に戻ることでもあります。

寒さと暑さが入り交じる時期にあわせたお茶で

思考をゆるめ感性でお茶の香味を感じていただきました。

少しづつ心やゆるむと、開放感とともに笑顔と受講生同士の会話も生まれました。


【泡茶】

茶禅草堂教室では「お茶でととのえる」をテーマにしています

季節の薬膳茶をみなさんと一緒につくっていきました。

肺の潤い、陽のエネルギーを取り込む、腎に意識するなど

薬膳茶はとても美味しいと大好評でした。


【茶粥】

腎を意識した茶粥をおつくりいたしました。

お食事の一歩手前の茶粥で満たされたくださったようです。



遠くは岡山や岐阜からもご参加下さいました。

ご参加いただいたみなさまと心ひとつに

穏やかになった時間でした。

心より感謝申し上げます。


養生とは命を養うこと

お茶を通じて心がひとつになり

ととのえることで身体が満たされていく感覚を

体感していただけましたら幸いです。



空間協力をいただいているnunukalife様の静寂な空間で

丁寧に自分を見つめる時間となりましたら幸いです。

※素敵な茶器・茶具も取り揃えているギャラリーです



来年以降のご案内は


瞑想法やお茶、茶菓子(茶粥)の内容は季節の養生を意識して毎月変わります。




最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comentarios


bottom of page