お茶も携帯します

茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。

認定講師の服部と申します。


昨日まで実家のある九州に、用あって戻っておりました。年に数回戻るのですが、その時に必ず携帯するものは、お茶と、茶器です。


今回は、このようなセットを持って帰りました。


「生活茶芸」という言葉があります。日常生活にあるものを使用して、如何様でもお茶は楽しめる、と言うことです。私も大賛成ですし、時には、私も実家のお煎茶の茶器などを使って、中国茶を楽しむ事もあります。しかしながら、本音を言いますと、お茶を淹れる茶器だけは、好きなものでいつも淹れたい。なので、里帰りの時には、最低限の茶器と茶葉を携帯いたします。



今回携帯したお茶セレクション。個性が異なる茶葉なので、どれにも適応する磁器の蓋椀は携帯するのにとても便利です。



ちょっと、楽屋裏みたいになりますが、、娘が昔使用していました、ランチボックスに、これらのセットをパッキングします。もっと美しく、コンパクトにできたら良いなぁ、と常々思っておりました、


そこで、朗報なのですが、今月26日より、茶禅草堂オリジナルの茶器セットがオンライン販売されるそうです。私も携帯している、茶禅草堂オリジナル蓋椀の他に、茶杯・茶托セット、茶海まで入っています。そして、可愛らしい籠に、綺麗な薄布に包まれて、コンパクトにまとめられています。その布をさっと広げたら、ちょっとした茶席ができそうな感じです。


私の携帯している、生活茶芸的ランチボックスのセットも愛着がありますが、やはり、どうせなら、その美しいセットがよいなぁ、と思うのが本音です。


そして、今週末は、私達認定講師による初級講座の最終回です。又、新たに7月末より、夏期の初級講座を予定しております。皆様の日常に寄り添えるようなお茶を見つけていただけたら嬉しいと思っております。


どうもありがとうございました。



----------------------------------------------------------------------------

お知らせ


【認定講師による初級講座 夏期クラスを開講いたします】


初回 7月25日(日) 


場所 薬師寺東京別院


講座詳細とお申込みはこちら


皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。