祈りと音とお茶と…

更新日:10月29日


こんにちは

いつも茶禅草堂のブログを

お読みくださいましてありがとうございます。

茶禅草堂の岩咲ナオコです。

先日 長野にてお茶をふるまいに行ってまいりました。  

長野でのお茶会は、7月の軽井沢のお茶会に続いて2回目です。




山と水の豊かなところ、長野。

この度は信州新町へ伺いました。

信州新町は犀川を上った静かな佇まいの集落でした。

古民家を再生するプロジェクトの一貫として

音楽アーティスト

アーティストKOHKI氏が主催してのお茶会でした。







KOHKI氏の先代は、約100年前、

この村に交響楽団を結成しています。

文化人とも交流があり

この古民家に著名な文化人も多く訪れたそうです。










【ひいおじいさまが残された蓄音機】

【旅の宿泊の御礼に絵師が描いてくれたという襖絵】

先代のDNAを受け継いだKOHKI氏は