top of page

認定教室 初級講座 「五感で楽しむ中国茶」

茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。認定講師の服部と申します。

先月より、東京認定教室の秋期講座が始まり、現在は午前と午後で2クラスをご受講いただいております。


先月の午後は初級講座②「五感で楽しむ中国茶」という内容でクラスを進めてまいりました。午前のクラスの様子はこちらです。




さて、今日は少し気温が高めなので、こんなお茶を入れてみました。


綺麗なお茶の水色です。お茶をいただく前に、「綺麗な色」「涼やか」「きっと爽やかな味がするのではないかしら」と、私たちは無意識のうちに五感をもってお茶を楽しんでいます。


このクラスでは、五感を駆使して、中国茶ならではの楽しみ方をお伝えしております。そして、その最大の魅力とも言えるのは、やはり、「香り」だと思います。


今回のクラスでも、その「香り」を体感していただき、みなさま、本当に豊かな表現力を持って発言してくださいました。私もとても勉強になりました。





五感を開いてお茶をお楽しいいただくこの講座は、茶禅草堂ならではの、初級講座のお茶の魅力のお伝え方だと思います。あっという間にお時間も過ぎてしまい、とても楽しいクラスとなりました。


今週末も、初級講座で、午前・午後にわたり、「身体に効く中国茶」という内容で、さらなる中国茶の魅力をお伝えきたらと思っております。


どうもありがとうございました。



------------------------------------------



『茶禅草堂認定教室 冬のお茶会』



【日時】 12月9日(土)13:30~15:00

【場所】 薬師寺東京別院 3F 


     東京都品川区東五反田5-15-17


【会費】 4,000円  

     当日受付にてお支払いください


【内容】 2種のお茶席で、お茶とお菓子をお愉しみいただきます  


【お申し込み】 下記申込みフォームよりお申込みください



また、「ご質問」などもお気軽にご連絡ください。


こちらからお返事させていただきます。








最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comments


bottom of page