【お茶に宿る不思議な力】

こんにちは


茶禅草堂の岩咲ナオコです。

過日 今年最後の冬の茶事を終えました。

新しい場所に移転してから

みなさまから迎えていただけるか気がかりでしたが

美しい笑顔にたくさん出会うことができ

とても嬉しくありがたく感じております。

お茶でおもてなしした日の夜は

自分の脳からアドレナリンが放出してるのか

その時のことを振りかえり、 遅くまで眠れません。


はじめて触れるお茶

はじめての体験

はじめての世界は

誰も緊張するものです。

茶空間に入られた皆様は

緊張の面持ちでいらっしゃいますが

お茶を介し

一杯、一杯とすすめていくうちに

お客様の緊張がゆるみ

笑顔が生まれていくのがわかります。

帰り際 は、すっかり心が解放され

満面の笑顔となられたお客様に

明日の健康と幸せをお祈りしながら

お見送りさせていただいております。


【お茶には不思議な力があります】

それは

お茶の美味しさだけにとどまらない、

人の心を満たす何かがあると思うのです。

数年前

何のためにお茶をするのか?

しきりに考えていた時期があります。

きっと、自分が選んだ道の理由と

その答えを見つけだしたくて

もがいていたのかもしれません。

全く考えなくなったと言えば

嘘になりますが

お茶が此処に在ることそのものが

日常であることに気づいた頃から

意味を考える必要がなくなったような気がします。

むしろ

どこに行ってもお茶があることで

私の心にお茶が寄り添ってくれている という

安心感を感じています。




【お茶に宿る不思議な力】

お茶にはお茶のさまざまなストーリーが

あります。

お茶は「茶の葉」という、言わば

自然界に存在する植物の一つにすぎません。

しかし、天地の恵みであるお茶を

人が知恵と経験の中で作りだし

さらには

偶然が折り重なって

豊かな香味のお茶が数々出来上がっています。

お茶の香味には人間が何千年と積み重ねてきて

作り出してきた智恵が宿っていると思います。


【天地人 調和の世界】

お茶にストーリーがあるように

人にも人との出逢いや経験、学びの過程で

培われたその人だけの人生ストーリーと

そこから養われた心があります。

人がお茶の豊かな世界に触れた時

その香味に歓喜を覚えた時

一期一会という奇跡の時計が回りはじめ

蕾のように固く閉じていた心が膨らんでいく。

お茶の世界と人の世界が共鳴する瞬間。


お客様の心が開いていくその時を見たとき

私はこの笑顔に出逢いたくて

お茶をしているのかもしれないと感じています。

貴方があるべき姿にかえられますように…

天地からの恵みを介して

貴方の心が天地と調和するための

おつとめをさせていただけましたら

嬉しく思います。


======================

【2022年 茶禅草堂教室のご案内】

<茶禅草堂オンライン講座>


=1月末開講予定=  

只今受講生受付中


中国茶 初級講座(7期生)

お茶と薬膳のある暮らし 初級(5期生)

=3月開講予定=


中国茶中級講座


お茶と薬膳のあるくらし 中級

<認定教室(東京教室)対面教室>

2022年 春期開講予定

ただいまスケジュール調整中

※関東圏で対面講座をご希望の方推奨。

【茶禅草堂のメールマガジンのご案内】

岩咲ナオコがお茶の情報などをお届けしております。

また、メールマガジン購読者には


講座やお茶のご紹介を優先的にご案内しております。

ご登録はこちらより