都会の中の静寂

更新日:6月28日

いつも茶禅草堂ブログにご訪問くださりありがとうございます。

認定講師の吉井です。



本日は2018年5月5日に GINZA SIX 蔦屋書店様にて開催された

-「中国茶道家 岩咲ナオコ×篠笛奏者 佐藤和哉」-

茶会「清・香・奏・韻」


レポートをお届け致します。




華やかな銀座の街に


九州大川の家具職人によって製作された

組み立て式お茶室



「MUJYOAN(無常庵)」を設え


篠笛の音色に耳を傾けながら

お茶を楽しんで頂く趣向です



笛の音も

この一杯のお茶も

一期一会


この無常庵から心を込めて 客人へと届けられ



ひと時この世界を共有し合い

そしてまた それぞれの世界へ戻ってゆく


この茶室でさえ 常ならぬもの


明日にはもとの書店へと還ってゆく



都会の中の静寂



会場は買い物に来られた人々が往来する

書店の一角に設えられているにも関わらず


無常庵の周囲だけは

別の空気が漂っているかのようでした






現在は心が揺さぶられる生活が続いていますが みなさまが少しでもこころ静かにに過ごせますように


一杯のお茶とともに


こころ落ち着く音色をどうぞ 篠笛奏者 佐藤和哉 氏 HP

https://www.kazuyasato.com/ ---------------------------------------------------------------------

さて、この夏


7/3(土)13:00~


再び蔦屋書店様とのご縁を頂き

緑深まる軽井沢にて

お茶を楽しむ暮らし


と題し



台湾茶テイスティングイベントが

開催される運びとなりました。


今回も



自然と人と時間が調和する

美しい茶禅の世界へと


みなさまをご案内致します




--------------------------------------------------------------------------


【認定講師による初級講座 夏期クラスを開講いたします】


初回 7月25日(日) 


場所 薬師寺東京別院


講座詳細とお申込みはこちら


皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。




最新記事

すべて表示