top of page

認定教室 初級講座4「心と身体に効く中国茶②」

更新日:2023年12月1日

茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。

認定講師の服部と申します。





お庭のお茶のお花が咲き始めました。


お茶の木の学名は「カメリヤ・シネンシス」。所謂、『茶』はすべて、このカメリヤシネンシスから作られます。


そのお茶の成分は体に作用することが科学的にも認められています。コンビニなどで販売されている、ペットボトルにも、そのような事が書かれています。


同じお茶の木から作られているお茶でも、緑茶となったもの、烏龍茶になったものでは、少しまた効能が変わってきたりします。そんなことがわかると、嗜好としてだけでなく、お茶の作用を考慮してお茶を選んだりするのが、少しばかりでも楽しくなるのではないのでしょうか。




第4回目の初級講座では、西洋医学の観点から、難しいことではなく、そんな事もお話ししながら、また、皆様のご経験などのお話を伺いながら、


お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。






最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comentários


bottom of page