top of page

お茶の時間 


茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。

明けましておめでとうございます。

認定講師の服部と申します。





お茶のシーンはいろいろとあります。例えば、うっとりするような美しいお茶会、ピクニックでのティータイム、仕事の合間のブレークタイムのお茶、朝の寝覚めのお茶、食事のお茶、ただ喉の渇きを癒すお茶、それから家族と団欒のお茶など、挙げるときりがありません。


年末年始は久しぶりに会う家族とお茶をいただける時でもあります。決してかしこまっておらず、準備もさくさくと整えて、おしゃべりしながら淹れるお茶。そんなお茶の時間が大好きです。




さくさくっと気軽に淹れるお茶。



今日は六安茶を選びました。安徽省の黒茶なのですが、年末年始の疲れた胃にもとてもやさしいお茶です。




そして、おしゃべりしながら、ゆっくりといただく気楽なお茶。お年賀にいただいた、お正月らしいお菓子と一緒にいただきました。お菓子合わせも、お茶の楽しいところです。


いろいろなシーンでのお茶を、今年もたくさんいただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



=================


2023年の茶禅草堂教室の予定




【対面教室】


春期 認定教室@東京 対面教室


(中国茶初級)


@薬師寺東京別院


→4月開講




【オンライン教室】


中国茶初級講座→5月開講


中国茶中級講座→3月開講


お茶と薬膳初級講座→4月開講


中国茶上級講座 →日程調整中












===============


2023年茶禅草堂お茶会などの予定




【2月】


2/4.5


星窓茶道教室


「養生の茶 生活の茶」




2/23


董全斌展 もてなし茶会


@埼玉 うつわノート


2/25


岩咲ナオコ茶会@京都池半




【3月】


認定教室企画 闘茶会


@薬師寺東京別院



最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comments


bottom of page