お寺でのお呈茶

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。


認定講師の福岡です。



先日のブログで、12月4日に開催させていただく「茶話会」のご案内をいたしました。


→ブログはこちら



お茶会の場所となる薬師寺東京別院にて

2012年から、法話に参加された皆さまへの呈茶として、

中国茶をお召し上がりいただくご奉仕をさせて頂いていました。


始めたばかりの頃は、

「中国茶は、レストランやペットボトルでなら飲んだことがあるけど…」

と、皆さま興味津々のご様子で、

日常ではあまり見ることのないお手前を食い入るようにご覧くださっていました。






ゆっくりと丁寧にいれる時間

小さな茶器

中国茶の色や香り


一つ一つを楽しんで下さり、

回を重ねるごとに質問をして下さったり、

こんな中国茶を飲みました、というお話をして下さったり、


中国茶に関心を寄せてくれる方が増え、

「美味しいお茶がいただけて良かった」

そう言っていただけることがとても嬉しかったことを覚えています。


コロナ渦でお呈茶は中止となっておりますが、

またお茶をふるまわせて頂ける日が来ることを願っております。






お茶で和み、心落ち着ける時間がある豊かさ。


お茶を口に含んだあとに

リラックスして思わず笑みがほころぶ瞬間、


お茶を淹れる私たちもお客様も

お茶を通して同じ時間を愉しむことができ、幸せだな…と感じるのです。


12月の茶話会でも、そんな時間を共有できたら嬉しく思います。


お茶会といっても堅苦しさはありませんので、

何かご心配なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。


美味しいお茶とお菓子で、

心安らぐ時間をお楽しみいただけたら幸いです。



-------------------------------------------------------


【日時】 12月4日(土)13:00~14:30


【場所】 薬師寺東京別院 3F 

     東京都品川区東五反田5-15-17


【会費】 2,000円  

     当日受付にてお支払いください。