top of page

旅先でもお茶がある幸せ


いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。


認定講師の福岡です。



先日、家族旅行でキャンプに行きました。


緑の多い場所で、

都会ではなかなか聞くことのない種類の

鳥や蝉の鳴き声をバックミュージックに、のんびり過ごしていました。









旅の持ち物の中にお茶も準備しました。


とっても簡易的ではありますが、蓋碗と茶葉だけです。








蓋碗は急須代わりに使うこともできますが、

一人飲みするには一番手軽ではないかと思います。



茶葉を入れてお湯を注ぐだけ。

(インスタントコーヒー並みの手軽さ♪)










四季春茶を淹れました。花のような甘い香りですが、清々しい味わいでリフレッシュできます。



やっぱり旅先でもお茶が恋しくなるのです。



それに今回はキャンプだったので、夕食はバーベキュー。


お肉は美味しいのですが、やはり胃が重いな…と感じたので、

食後にお茶を飲んだら胃の辺りがスッキリとしましたし、

ゆっくりと温かいお茶を飲むと気持ちも落ち着きます。



とはいえ、大切な茶器を持ち歩くのはちょっぴり不安…と思うこともありますよね。








今回は蓋碗を持参しましたが、

割れる心配のない耐熱水筒やマグカップの時もあります。



カタチにこだわらず、

日常の延長として旅先でもお茶を淹れる時間があると、旅の楽しみがさらに広がります!





====講座のご案内====


【中国茶オンライン 初級】


これからお茶のある暮らしをはじめたい方のための


ベーシックコースです。




初級修了者対象 中級コースは只今ご案内中





【お茶と薬膳のある暮らし方 初級】


自然の一部である私たち。


地球人として、地球のサイクルの中に


「わたしたちは在る」


そこに気づいた時に


私たちの心と身体は調和されていきます。


古人の知恵から学ぶ調え方です。






【茶禅草堂のメールマガジンのご案内】 岩咲ナオコがお茶の情報などをお届けしております。 また、メールマガジン購読者には

講座やお茶のご紹介を優先的にご案内しております。 ご登録はこちらより


最新記事

すべて表示
bottom of page