top of page

認定教室「冬のお茶会」を開催しました。

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。


認定講師の福岡です。



12月9日に、茶禅草堂認定教室主催「冬のお茶会」を開催いたしました。











あっという間に年末となり

時間の流れがとても速く感じられる一年でした。


日々忙しく過ぎてしまう時間を止め

一年を振り返りながらご自分を労う時間を過ごしていただきたいと思い

はじめの迎茶では「瀬戸内洛神花茶」をご用意いたしました。











岩咲先生監修の洛神花(ローゼル)は

瀬戸内の温暖な気候もあって酸味と甘みのバランスがよく

とても飲みやすくて美味しいローゼルティーです。


少しハチミツを加えたほんのりとした甘さに

初参加の方の緊張もほぐれていくようでした。









お茶会では二つの茶席を設え、それぞれの席を交代でお楽しみいただきました。


今回は、私が担当しました茶席をご紹介させていただきます。









『冬晴』



晴れた冬の山でみんなでお茶を飲み笑顔になれたら

冷えて縮こまっていた身体がゆるみ

より一層お茶が美味しく感じられ幸せな時間になるだろう…


そんな想いを込めた茶席でお飲みいただいたお茶は「佛手」。









台湾の文山地区で作られている烏龍茶です。


焙煎された香ばしさやお茶の色合いから想像するより

口当たりがやわらかで丸みのある味わいが特徴です。









一煎目の香りの広がり

二煎目のふくよかな甘み


だんだんと変化していく香味に皆さまが喜んでくださったり

「美味しい」というお言葉をいただきとても嬉しかったです。




初めてご参加して下さった方

初級講座の受講生様やそのご家族様

この時間この場所で初めてお会いするという方もいらっしゃるので

簡単に自己紹介をしていただいたのですが


普段お飲みになっているお茶のお話しや

興味あるお茶のことなどをお聞きすることで

私も勉強になることがたくさんありますし

皆さまとの距離が縮まる大好きな時間です。









私も自己紹介として、中国茶にハマったきっかけを話させていただきました。


一杯のお茶で会話が広がり

和やかな時間を共有できることが本当に豊かで幸せな時間だと

今回のお茶会でも改めて感じることができました。



皆さまからの「楽しかったです」というご感想が本当に嬉しくて

開催した私たちも心から楽しい時間を過ごすことができました。


ご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました。










また、講師仲間の服部先生、お茶会をサポートして下さった山田さん

いつも支えて下さり感謝しております。


次回のブログでは、服部先生のお茶席をご紹介させていただきます。



---------------------------------------------------



【認定教室初級講座】


2024年4月開講予定。

近くなりましたらご案内させていただきます。











最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page