top of page

待ち望んでいた春が来ました。 碧螺春

更新日:2022年7月11日




茶禅草堂のブログにご訪問くださりありがとうございます。認定講師の服部と申します。


暑い日々が続いております。季節はすっかり夏なのですが、待ち望んでいた春が届きました。


長引いた上海のロックダウンでしたが、岩咲先生のご尽力で、今年も美しい中国緑茶、そして黄茶を私たちもいただくことができたのです。



これは、特に私が待ち望んでいた、碧螺春という緑茶です。小さな小さな新芽の茶葉には、産毛がついていて、ふわふわでなんとも愛らしい。袋を開けた途端、グリーンのフレッシュな香りがふわっと香ります。待ち望んでいた春が来ました!




この小さな茶葉はとても美しいので、グラスに直接入れて、賞でながらいただきます。繊細な茶葉は、お湯の上から落とすと、さらさらっと落ちていきます。湯に放たれたそのの産毛もキラキラしてとても美しいのです。ずっと眺めていられます。茶葉が下に沈み落ち着いた頃、お茶を口に含むと、爽やかな優しい甘さがとても心地よく気持ちがスッと落ち着きます。


今年も春が味わえました。どうもありがとうございました。


明日は、夏のお茶会です。涼やかな夏を楽しみたいと思っております。











最新記事

すべて表示

認定教室初級講座⑤ 『中国茶を淹れてみよう』

いつも茶禅草堂のブログにご訪問いただきありがとうございます。 認定講師の福岡です。 4月から開講した初級講座もいよいよ最終回。 中国茶の産地や種類、身体に合わせた選び方など 様々な角度から中国茶の愉しみ方をお伝えしましたが やっぱり一番気になるのはお茶の淹れ方だと思います。 台湾旅行で買ってきた お土産でいただいた でも、お茶の淹れ方が分からなくて… というお声も聞きます。 「茶器に茶葉とお湯を入

Comments


bottom of page