年末の忙しい時にはこんな風にお茶を楽しんでます



今年も残すところあとわずかですね。ご多忙な時間をお過ごしの事と思います。在宅時でも、大掃除やデスクワークに追われている時に、手を止めてゆっくりお茶を淹れるということはなかなか難しい事です。


そんな日に、私が家族と自分のために入れたお茶はこのお茶です。

柑普茶です。柑橘の(小さいみかん)乾燥させた皮の中に普洱茶を詰めているお茶。


大きめのティーポット(1.2Lくらい)に、お茶とたっぷりの熱湯を入れて、ウオーマーの上に置いておきます。そして、家族分のお茶碗をセットしておきます。そうすると、自分が欲しい時にいつでもすぐに温かいお茶がいただけます。



少々簡易的な淹れ方になりますが、十分楽しめます。 

2枚目の写真のように皮を割って茶葉を出します。この量の4分の1の量を、温めたティーポットに入れて、熱湯を注ぎます。1回目のお湯は捨てます。2回目のお湯をティーポットいっぱいに入れて右端のようなウオーマーの上に置いておくだけ。少なめの茶葉がポイントです。また、このような保温でも、このお茶は味を損ねないのが良いところです。


このように置いておくと、面白いように家族がお茶を自分で注いで飲んでくれます!おやつには、焼き芋を小さく切って置いておくと、これも面白いくらいに、姿を消してゆくのです。


おやつも忙しい時のために、焼き芋を作っておくと便利です。洗ったお好みのさつま芋をアルミホイルで包み160度くらいのオーブンでゆっくり焼きます。大きさによりますが、お芋の焼ける良い香りがしてきて、串をさしてみて柔らかくなったら、一度取り出し、アルミホイルを開き、オーブンを200度に上げて5分ほど焼き仕上げます。出来立ても美味しいですが、そのままホイルで包んで冷蔵庫に入れておけば、数日持ちますので、忙しい時におやつとしてとても便利で美味しいです。


たまにはこんな風に簡易的なお茶も楽しいものです。

ありがとうございました。


=====================

【2022年 茶禅草堂教室のご案内】


<茶禅草堂オンライン講座>


=1月末開講予定=  

只今受講生受付中

中国茶 初級講座(7期生) ・お茶と薬膳のある暮らし 初級(5期生)



=3月開講予定=

中国茶中級講座

お茶と薬膳のあるくらし 中級



<認定教室(東京教室)対面教室>

2022年 春期開講予定

ただいまスケジュール調整中

※関東圏で対面講座をご希望の方推奨。



【茶禅草堂のメールマガジンのご案内】

岩咲ナオコがお茶の情報などをお届けしております。


また、メールマガジン購読者には

講座やお茶のご紹介を優先的にご案内しております。


ご登録はこちらより

最新記事

すべて表示